特色

当院では、精神科医による「心のケア」と整形外科医・内科医による「身体のケア」の両面からサポートをさせていただきながら、安全で最適なリハビリテーションが提供できるように心がけております。
地域の方々が、いつまでも安心して生活がおくれるように、入院・外来・訪問リハビリテーションといった環境で、理学療法士・作業療法士がご本人に合ったリハビリテーションを提供いたします。

基本方針

地域の方々が、いつまでも住み慣れたところで、安心して生活がおくれる為のリハビリテーションを提供する。

在籍スタッフ

PT:5名
OT:2名

入院リハビリテーション

■一般病棟
患者様の疾患に合わせ選定された担当セラピストによって、リハビリテーションを提供いたします。退院先に合わせた日常生活動作獲得を目標に、週4〜5回程度のリハビリテーションを実施しております。
■障害者病棟
病棟での生活が少しでも安楽になるように、担当セラピストによって週1〜2回程度の維持を目的としたリハビリテーションを提供いたします。

外来リハビリテーション

当院の外来リハビリテーションは、完全予約制となっております。1回の治療は40分(症状によって異なります。)で、セラピストがマンツーマンで症状に合わせたリハビリテーションを提供しております。また、動作指導や自宅で行える運動方法の指導なども行っております。
手足や腰、膝などに痛みを抱えている方や脳血管疾患後で日常生活に不自由を抱えている方は、お気軽にご相談ください。

対象疾患

○運動リハビリテーション
・手足、脊椎の骨折
・変形性関節症(肩・腰・股関節・膝関節など)
・腰椎間板ヘルニア
・退行変性疾患など
○脳血管疾患等リハビリテーション
・脳血管疾患(脳梗塞、脳出血、くも膜下出血等)
・中枢血管疾患(脳腫瘍、脳膿瘍、脊髄腫瘍等)
・神経筋疾患(パーキンソン病等)

訪問リハビリテーション

当院の訪問リハビリでは、ご自宅に理学療法士・作業療法士が要介護状態・要支援状態にある方のご家族に直接訪問し、日常生活での基本的な動作や身の回りの動作、コミュニケーション能力の改善に努め、最適な機能回復支援を行っております。
また、ご本人をはじめご家族とお話をし、状態に応じた快適な環境づくりのアドバイスやご相談にも応じております。

対象者

要介護・要支援状態の方

このような方はご連絡ください

●最近ふらつくようになった
●足・腰が痛くてあるけない
●ご家族から見て、危ないと感じることがある方
●自宅で生活に不自由がある方
●運動のやり方がわからない
●退院・退所後に自宅での生活が不安と感じる方

訪問リハビリテーション問合せ先

080-4357-2345(直通)担当:中野

PAGE TOP