すずき病院

リハビリテーション科

疾患別リハビリテーション開始

疾患別リハビリテーションを2015年1月より開始しました!

地域の皆様に様々な医療サービスを提供するため、1月から外来診療でリハビリテーション・ 消炎鎮痛処置等を開始しました。日常生活動作能力の拡大のためのリハビリテーション、脳血管疾患後の リハビリテーション、骨折や外傷、関節の変形などによる運動器疾患に対するリハビリテーション などを行います。また、必要に応じて運動・動作の専門性を活かし、患者様個々のニーズに応じた 機能的対応や環境設定のアドバイスを行います。リハビリテーションを希望される際は、 神経内科・脳神経内科・内科にて医師または受付にご相談ください。

主な対象疾患

脳血管疾患等リハビリテーション

・脳血管疾患(脳梗塞、脳出血、くも膜下出血等) 
・中枢血管疾患(脳腫瘍、脳膿瘍、脊髄腫瘍等)
・慢性の神経筋疾患(パーキンソン病等) など

運動器リハビリテーション

・手足、脊椎の骨折
・腰痛
・変形性関節症
・腰椎椎間板ヘルニア
・退行変性疾患  など